テレビ塔の上空にサンタ? 神 正人

12月26日(日)

昨日の北海道新聞の朝刊に『テレビ塔の上空にサンタ?』との記事が。

14日にも『テレビ塔にサンタの足跡?』の記事が載せられていました。

なんとテレビ塔の上空を超音速で横切る飛行体をライブカメラが捉えたとの事です。

飛行体の移動速度を計算したところ、音速の4倍の5,000キロに相当するそうで、地球上にある飛行体ではないようです。

北海道新聞サンタ探索チームには「大通公園を歩いていたら、どこからともなく『シャンシャン』という音が聞こえた」、「ソリを引いたトナカイらしき影を見た」等の目撃情報が寄せられたの事。

 

写真を見るかぎりはトナカイとサンタに見えるような?

新聞には「映像がサンタクロースである可能性は極めて高い」と載っています。

とても不思議ですね。

 

でも、本当かなぁ〜。

本当のサンタさんであれば飢えに苦しむ子供たちの所に行って貰いたいものです。

 

『虹と雪のバラード』の歌碑 神 正人

12月26日(日)

私が小学5年生の頃の思い出に残る歌。

それは『虹と雪のバラード』

トワ・エ・モアが歌っていた札幌オリンピックのテーマソングです。

当時は多くの学校で唱歌として採用されました。

そのため意外と1番2番の歌詞を知っている人が多い歌でもあり、今でも学校唱歌として、時々使用されていそうです。

某施設に『虹と雪のバラード』の歌碑があります。

 

コピー 〜 DSC08734.JPG

 

次回にその施設を紹介します。

 

 

▲このページTOPへ
img_contact.gif