暖気! 神 正人

2月4日(金)

昨日からの暖気の影響で『さっぽろ雪まつり』の大雪像が大変。

先ほど大通会場を見てきましたが、氷点下の中、自衛隊の皆さんが苦労して造っていた大雪像も細かな所が溶け出してしまっています。

自衛隊員の方に声を掛けてみましたが「日曜日まで時間がありますから、なんとか修復します」との事。

辛い作業でしょうが頑張ってください。

 

コピー 〜 DSC09257.JPGコピー 〜 DSC09264.JPG

 

コピー 〜 DSC09259.JPG自衛隊の皆さんがかじかんだ手で一生懸命に細工した所も溶け出しでしまった。

足場が無くては修復は大変でしょうね。

 

 

 

 

 

コピー 〜 DSC09256.JPG氷も溶け出している状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

当社のアイスキャンドルの器も溶けてしまいました。

夕方まで形が残っているのだろうか。

コピー 〜 DSC09272.JPGコピー 〜 DSC09274.JPG

 

でも市民の雪像造りは暖かい中、楽しそうに行われていました。

外国の方たちはシャツ一枚の薄着で雪像造りを楽しんでいましたよ。

 

コピー 〜 DSC09260.JPGコピー 〜 DSC09261.JPG

コピー 〜 DSC09263.JPGコピー 〜 DSC09262.JPG

 

『さっぽろ雪まつり』の成功を祈っています。

 

 

 

『重いょ〜何とかして!』 神 正人

2月4日(金)

「重いょ〜何とかして!」と松の木が言っているように感じませんか。

東区のお客様のH様とO様の松の木です。

 

コピー 〜 DSC09238.JPGコピー 〜 DSC09244.JPG

 

私にはそう感じてしまいます。

そうなると… 居ても立っても居られなくなります。

 

コピー 〜 DSC09242.JPGコピー 〜 DSC09241.JPG

コピー 〜 DSC09243.JPG

 

「あぁ〜助かった!」と松の木が言っているように感じます(笑)

今年の大雪は道路、建物だけでなく、樹木も大変ですね。

 

▲このページTOPへ
img_contact.gif